玉川の桜 パ-ト2 

今年の桜は遅かったけれど一気に満開になりましたね。
散るのも早いだろうと思っていたけれど、
地域の桜達はどこも満開を保ち美しい姿を見せてくれた。
満開の頃は強い風や散らしの雨などでせいぜい一週間という感じだが
今年は10日過ぎてもまだまだ見ごろです

_DSC2355.jpg

_DSC2506.jpg

_DSC2540.jpg


久しぶりに玉川の里をのんびり歩いてみた。
奥まで行くとチュ-リップも満開で桜とコラボ中 

_DSC2527.jpg

_DSC2526.jpg

_DSC2529.jpg

日差しも心地よく、春爛漫を満喫出来るひと時です。

_DSC2391.jpg

_DSC2518.jpg

_DSC2514.jpg

_DSC2497.jpg

鳥たちも盛んに蜜を吸いに来るのだが
うぅ~ん・・・カメラに収めてもよくわからない。
やっぱり300mmの望遠が欲しいなぁ・・・ (+_+)

地上に目を戻すと・・・
何十年ここで生きてきたのか?
木々のたくましさには目を見張るものがある。


_DSC2413.jpg

_DSC2412.jpg

_DSC2499.jpg

先月伐採された切り株から沢山の葉を出し花まで咲かせている木

_DSC2398.jpg

この桜の生命力とあきらめない事に学ばなければいけませんね。


穏やかな午後のひととき
自然に癒され元気をもらい

_DSC2502.jpg

また頑張れます様に 



スポンサーサイト

 桜咲いていました! 

さあ~今年もいよいよお花見シーズンを迎えます。
例年より開花が遅いとの予報でしたが・・・
見つけました

DSC_0975.jpg

しっかりと咲いていますが実はこんな所から 

DSC_0974.jpg

根の辺りにも。

DSC_0976.jpg


聞いたところによると幹などから花をつけるのは
老木との事。何故なのでしょうかね?
確かに玉川の桜達はもう45才位かなぁ。

ソメイヨシノも手入れ次第で100年以上も生きる様ですが
街中の桜達それぞれの手入れは無理なのが現状でしょう。

春を風を感じるようになった頃
玉川の里の桜が何本も伐採されました。
寂しいが致し方ないのでしょうね・・・・・

DSC_0978.jpg

それでも残っている木の枝先はつぼみがぷっくらして
ピンク色になってきた。暖かい日が続けば一気に咲く気配です。

DSC_0981.jpg



そしてこの時期はお待ちかねの土筆のシーズンでもあります!!!
雨の後はニョキニョキ伸びているだろうと思うと気になり、
いそいそと収穫へ!
でも去年の様に大量に採るのは後悔するので
やめよう~と (^^;

DSC_0231.jpg

DSC_0984.jpg

しばらくは季節の味を皆様にお届けできそうです。
お花見の際はぜひ亜月にもお寄り下さいませ。 
玉里の桜たちも待っています!

Screenshot_2014-05-30-12-10-35.jpg









 亜月 気ままな写真館 

新年を迎えてからアッという間に2月を迎えようとしています。
1・2・3月⇒『行く・逃げる・去る』を実感…。
でも、何かしなくては!と
まず写真の整理からと思い立ちました。
 
昨年、ニコンミラ-レスJ5を購入。
性能はいまだよく分からないのですが
超初心者でも扱いやすくちょっとレトロなボディと
カバ-がお気に入り♪
DSC_0919.jpg

カメラを持って出かけると
とりあえず何でも撮ってみたくなる。
(フィルムだとそうはいきませんが(笑))
 
_DSC0722.jpg

_DSC0717.jpg

DSC_0452.jpg

_DSC0754.jpg

_DSC0686.jpg

自分がチビのせいか、足元や大きなものを見上げるアングルが好きかも!

_DSC1581.jpg

_DSC1623.jpg

_DSC1609.jpg

_DSC1579.jpg

_DSC1519.jpg

_DSC0768.jpg

_DSC1139.jpg

_DSC0719.jpg

_DSC0702.jpg

_DSC0695.jpg

ほぼオートモードでの撮影だけれど調整を覚えたら
違う世界が広がるのだろうか?

Aパパカメラマンがいつも300の望遠が欲しいと
熱望していたが、なるほど・・・
カメラを持ってその意味が分かってきました。

今年の『亜月桜フォトコンテスト』が
より楽しみです!

その後に続く・・・



DSC_0868.jpg



 亜月に来た時は紅葉も!! 

紅葉真っ只中のこの頃
周辺の木々も色鮮やかで今年は例年より綺麗ですよね

11月と思えぬうららかな陽気に誘われて散歩に出かけた。

_DSC1763.jpg

_DSC1734.jpg

いつもは気に留めていないもみじのグラデ-ションがまあ綺麗だこと!
玉川の里の桜並木も秋はこんな景色に様変わり。

_DSC1771.jpg
 
_DSC1762.jpg

_DSC1779.jpg

_DSC1737.jpg

大イチョウもまっ黄色になりそろそろ銀杏が落ちる頃かな。
自然の色合いって何故こんなに綺麗なんでしょうね。

_DSC1747.jpg

_DSC1770.jpg

群生する水仙が冬の訪れを知らせてくれる。

_DSC1778.jpg

_DSC1777.jpg

ここは野鳥も多くセキレイの様な白黒模様だけれど
雀より小さい鳥が沢山飛び交っていた。

_DSC1776.jpg


でもチョット鳥が減った?
カモが何匹かいたけれどサギや鵜がいない…
以前カラス対策で鷹匠がきて定期的に飛ばすと言っていたけど
その影響かな?? 鳩も雀も少なくなった気がする。

その代わりではないだろうが、ヌ-トリアが大繁殖している様子。
目撃情報によると早朝に親子で草むらに現れてモグモグ何かを食べていたそうだ。
で、夜遅くにはなんとキツネが出没すると言うんです。(イタチは見た事あるが・・)

最近「得体の知れないのがいる」との噂はあったが・・・
亜月の裏にキツネが歩いていたら・・・
 
恐る恐るに深夜のゴミ出しをするのでありました。


 秋の「ひまわり」  

11月になってしましました。。。
朝晩が結構寒くて嫌だな。。。。。
春のポカポカ陽気が懐かしい  
 
そんなこの頃ですが
先日 ひまわりとコスモスの切り花を頂きました。
「こんな時期にひまわり?」と思うけれど、
温室ではなくお花畑で咲いていた立派な高槻産。

店内に飾ると華やかで、夏と秋のコラボにお客様も
「これ本物?」と、目を凝らしている。
 
_DSC1728.jpg


_DSC1682.jpg

太陽の申し子は日差しにより輝き
こんなに綺麗な花だったのね~

そのひまわりにくっついていたのがこの子
尺取り虫君。

_DSC1703.jpg

知らない間に連れて来られ可愛そうだから
植木に移しておいたら翌日にこの姿。
擬態して頑張っているのでしょうか? (^^;
成長したらこの子がヒラヒラ飛んでいるの?
ホントに不思議で面白い。

_DSC1701.jpg


また先日桜の花を見つけた。
一本だけ咲いていたので間違えたのかと思ったが

DSC_0808.jpg

DSC_0822.jpg

DSC_0819.jpg

葉があり花がまばらなので見落としていたが
気が付けばいつもの冬桜も咲き始めているではないか。
季節を知りまた花を咲かせる力もまた凄いな。

寒いの嫌だけど・・・また春は来る
楽しみにみんな頑張ろうね!!




(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

sakuranoaduki

Author:sakuranoaduki
皆さんは好きな花って有りますか?
私は〝桜〟 春を待ちわびて咲き誇り人生の節目ごとにそっと見守ってくれる花。そんな桜に囲まれたら勇気を貰えるだろうとお客様にも応援して頂き店内に写真を沢山飾っています。

誰の心の中にも「あの日の桜」ってありますよね。チョットほっこりしたくなったら亜月でお花見してみませんか♪

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -